FC2ブログ

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

Category:病院

お散歩のはずが…

お天気だったらお散歩へ行って~♪
時間があったらドライブもして~♪
なーんて考えていたにも関わらず、本日のお散歩は中止。
だってね、大変なことが起きたんだもの。

中止だって…

『ホント大変だったんだよ…』

今日の目覚めは「ひろみっ!大変!ちわが…!」と言う母の声。
母に抱かれ、グッタリとしたちわの姿を見て飛び起きました。
な…?いったい何があったのー?
パニくる母の話を総合すると、母の目を盗んでイタズラしようとしたちわが

ソファー

ソファーの肘掛の部分から転落したらしい…。

ひえーっ!そりゃあ大変だ。
このグッタリしてるのは脳震盪を起こしてるってことか…。
ってことは、あまり動かさない方がいいわね。
動転しながらも、意外に冷静な私。
もちろん心臓はバクバクだったけどね。

ちわ…?ちわクン!大丈夫かい…?

薄っすら目を開けて反応するものの、まだ起き上がれない。
どうしよう…。とりあえず病院へ連絡しなきゃ!
って思ったのと同時ぐらいに、むくっと起き上がるちわ。
でも足元がおぼつかない。
ちわクン!今すぐ病院へ連れて行ってあげるからね!

連絡をしておいたので到着してすぐに診察台へ。
心配で仕方のない私と母を横目に、診察台の上で立派なウンコをするちわ。
歩けるか確認するために診察台から下ろすと、さっきより更に立派なウンコをするちわ。
それを見て笑う先生。えーっと…?

先生曰く
「交通事故と同じで1~2日経ってから症状が出ることもあるので、
2日間ほど安静にしててください。特に症状が出なければ大丈夫ですよ」
とのこと。

よ…よかったぁ~!
と思いつつ、まだまだ心配な状態だからお散歩は中止。
さ、安静にしなきゃいけないんだから寝ててちょうだい。

zzz

『すぴー…すぴー…』

今後は、ひとりでソファーに上るのを禁止にしなきゃなぁ。
ソファーの周りに柵でもしとこうかしら。
ちわクン、ごめんね。
簡単に上れるようにしてた私たちの責任だね。

痛かったの

『でもお昼寝したら痛いの治ったよ!』

よかったよかった。でもしばらくお散歩は中止ね。
もう大丈夫!ってことになったら連れて行ってあげるからさ。
スポンサーサイト




Permalink | Comments(13) | Trackbacks(0) | Top

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月