FC2ブログ

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

Category:ちわの日常

ちわの受難

G・Wも終盤だと言うのに、どこへも行く予定のない我が家。
ちわの『ひどくない?』って声が聞こえてきそうなので、今日は家族揃ってお墓参りです。

おでかけだよ

『えっと…、これは何の嫌がらせ?』

ん…?あぁ、その入れ物のこと?
だってさー、ちわを抱っこしてると邪魔なんだもの。
車の横にバイクが止まればガウガウ言うし、歩行者を見ればギャンギャン言うし。
そのたびに大暴れするもんだから、私の腕は引っ掻き傷だらけだったのよ。
だからその中にいなさいね。

んー

『ん~…』

ん~…?

見えない…

『お外が見えない…』

見えなくていいの。
ガウガウギャンギャンするんだから。

噛んでしまえ

『つまんないから噛んじゃえーっ!』

そうやってすぐ物に当るしー。
あああああ…。
まぁ、いっかぁ…。腕が傷だらけになるよりマシだし…。

そしてお墓の階段で事件は起きた。

まってよー

『ひろみちゃん、待ってよー!』

必死に追いかけてくるちわ。
そして何故か、そのまま私を抜き去り…

『キャイーーーーンッ!』

ちわの足を軽く踏んづけてしまいました。しかも2度も(笑)
ごめんごめん。痛かったよね。
大丈夫だった?

ひどいよ…

『おデブに踏まれたせいで再起不能です…』

失敬な男だな。キミは。
スポンサーサイト




Permalink | Comments(16) | Trackbacks(0) | Top

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月