FC2ブログ

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

Category:ひとりごと

ウ○コの話

ちわクンと生活をするようになって、見知らぬ人の前でも言えるようになった言葉があります。
それはウ○コ。

友達の前では躊躇なく言えたけど。
家族の前なら考えるより先に「ウ○コ」って言ってたけど。
でも、いくらなんでも見知らぬ人の前では言わなかったはず。
それなのに、今じゃ道のど真ん中だろうが、店先(ワンコ可のお店に限る)だろうが「ウ○コ」と言えるようになった私。

恥じらいはないの?

仕方ないじゃない。
アナタがところ構わずウ○コをするせいなのよ?
文句を言うなら、その肛門をキュッと閉めておきなさい。

で、ですね。
ウ○コの呼び名って色々あるじゃないですか?
私のようにウ○コと呼ぶ人もいれば、ウ○チの人もいる。
ウンPだったり糞だったりもするよね。

まだ私が小学生の頃、仲の良かった友達と

「ウ○コとウ○チの違いは何?!」

って考えたことがあるんですよ。
どちらも同じ排泄物の呼び名。
なのに「チ」と「コ」の違いでイメージも違ったりしません?

アホなガキだ…

わかってるわよっ!
私だって今になって後悔してるわよ!
ウ○コ以外に考えることなんてたくさんあるはずなのにね(泣)

と言うことで、討論(?)の内容はよく覚えてないんですが、結論は

ウ○コ=コロコロした排泄物
ウ○チ=ビチビチした排泄物

になったと記憶しています。
ま、単純にその語感から決めたわけですな。
でもそれ以来、ウ○チと言う言葉をあまり使わなくなりました。
それはきっと、子供の頃からお腹を壊しやすい私は、ウ○コの持つコロコロしたイメージに憧れを抱いてたからだろうな、と、ちわのコロコロのウ○コを片付けながら、過ぎ去った日々を懐かしく思う今日この頃です。

アホくさ…

確かに熱く語る内容じゃないね(汗)
スポンサーサイト




Permalink | Comments(18) | Trackbacks(0) | Top

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月