FC2ブログ

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

Category:兄妹の日常

家庭内カースト制度

もともと昆虫は苦手だけど、その中でも蜘蛛は特に苦手なひろみです。
みなさん、こんばんは。

それなのにそれなのに。
傘をさしたら蜘蛛がぷらぁ~んってぶら下がっていたってどうなのよっ!
駅前の横断歩道だと言うのに、思わず傘を投げ捨てましたよ…。
どんなに小さかろうと蜘蛛はダメなんだよぉ(泣)
これだから暖かい季節は嫌いだ。
早く昆虫がいなくなる冬になってくれないかなぁ…。

さて。
そんなわけで、蜘蛛が相手だとちわに負けず劣らずなヘタレっぷりの私。
でもね、こう見えても、ちわちこ視線からだと私の地位って高いんですよ。
と言うことで、今日はちょっと趣向を変えて、我が家の家庭内カースト制度の様子を説明してみることにしましょう。
まずは飼い主側からの視線だと

飼い主の視線

こんな感じ。
頂点にセツコがいて、その下に同列で私&弟。
ちわちこは最底辺で同列。
まぁ、ちわちこは納得できないかもだけど、比較的一般的なんじゃないかと。

お次はちわからの視線。

ちわ視線

悪いことをしたときは鬼ババアのように叱る私がトップになると思うんですよねぇ。
で、セツコは鬼ババアとまではいかないけど、それなりに怒ることがあるので2位。
ちわ自身はきっと弟&わちこの上に立っているつもりでいるに違いないと思います。

最後はわちこからの視線。

わちこ視線

上位2人はちわと変わらず。
ちわのことは、いつもは優しい兄ちゃんだけど、やっぱり敵わないと思っているんじゃないかなぁ?なんて思うんですよ。
だって、ちわが怒るとすっ飛んで逃げて行くし。
そして特筆すべきは弟の順位。
どんどん下がって、ついに最底辺になってしまいました(汗)

ふたりとも耳の穴をかっぽじってよーく聞きなさいね。
確かに弟はアナタたちに対して甘々だよ。
滅多なことじゃ怒らない上に、メロメロのデロデロになるほどアナタたちを溺愛してるもんな。
でもな、本気で怒ったときに一番怖いのはあのタイプなんだよ。
私の鬼ババアっぷりなんて比じゃないほど怖いと思うんだよ。
だから、遊んでもらっているときに、「遊んであげてる」って態度をするのは止めなさい。
抱っこしてもらっているときに、「抱っこさせてあげてるんでち」ってお顔をするのも止めなさい。
ほら、ふたりともいいお顔をして!

しつこいんだもん…

晩酌を控えるように言ったほうがいいのかしら…。


P.S.
今日のRead Moreは21日と23日にメールをくださった方への私信です。

▼ Read More

スポンサーサイト




Permalink | Comments(19) | Trackbacks(0) | Top

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月