FC2ブログ

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

Category:病院

肛門腺が…

3連休の初日に体調を崩してしまったひろみです。
みなさん、こんにちは、こんばんは。

実はですね、土曜日はちわちこの病院だけじゃなく、セツコの病院にも付き添っていたんですよ。
で、そこでどうやら風邪菌をもらってきてしまったようでして。
帰宅後数時間で「頭が痛いかも?」って感じになり、夕食時には発熱しちゃいました。
まさかこんな簡単に風邪菌をもらってしまうとは…。
どうせもらうのなら"現金"とか"愛"とかのほうが良かったなー。
ま、どっちも私には縁のないものなんですけどね orz

さて。
そんなわけで、土曜日はフィラリアのお薬をもらいに病院へ行ったちわちこ。
「体重のことで叱られたらどうしよう…」とドキドキな飼い主でしたが

叱られなかったでち♪

わっちゃん、それは違うぞ…。
「叱られずに済んだ」んじゃなくって、それ以上に気になることがあったから体重の件はスルーされたんだよ。

ここ数週間のことなんですが、ちわがやたらとお尻を舐めてたんですよ。
肛門腺に分泌液が溜まってるのかしら?と思って絞ってあげても、2~3日後にはまたペロペロ舐めまくってて。
いくらなんでもこれは舐めすぎでしょー!と言うことで先生に相談したところ、「肛門腺が炎症を起こしてる可能性もありそうですね」と。

病気だったのか…

ただね、肛門周りが赤く腫れているわけではないんですよ。
以前に比べたらやたら舐めまわしているってだけで、肛門周りは綺麗なもんでして。
なので、炎症を起こしていると言っても、軽度なものだろうと。
しかし、いくら軽度でもそのままにしておくわけにはいきませんからね。
炎症止めをもらってきましたよ。

高級ラムネだ!

うんうん、ちわの大好物のお薬だよー♪
しばらくの間は毎日飲ませてあげるから楽しみにしててね!
なーんて言ってたんですけどね…。
どうもフィラリアのお薬とは違って、ちわ好みの味ではなかったようで

美味しくないかも…

あまり喜んで食べてくれないんですよ。
それどころか吐き出してジーッと見つめたりなんかして。
ま、それでも最終的には自分の力で食べてくれたんですけどねー。
ついに薬=不味いって感付いちゃったのかしら?
そこだけは勘違いしたままでいて欲しいのになぁ。

炎症止めのお薬

しばらくの間はお薬を飲まなくちゃだけど、頑張って早く治そうねっ!
スポンサーサイト




Permalink | Comments(13) | Trackbacks(0) | Top

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月