FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Category:ひとりごと

これが現実…

あちこちのブログで紹介されてるし、今さらココで取り上げなくてもね…。

そんな風に思っていた情けない私。
でも、ちわわせ日記のニキティさんの文章を見て考えを改めました。
ちわ日記に来て下さる方の中で、この悲しい現実を知らない人がいるかもしれないもんね。

ご存知の方も多いと思いますが、三重県にある繁殖場で53匹のワンコが救出・保護されました。

繁殖場レスキューレポート
wan life活動日誌
wan life HP

リンク先を拝見してもらうとわかると思いますが、本当にひどい状況です。
あまりにもひどい写真を見て、思わず目を背けた方や絶句した方がたくさんいることと思います。
私もそうです。
数々の写真に目を背け、そこに書かれている文章に絶句したひとりです。
心の中では「何で?どうして?」って言葉ばかり…。
この子たちが一体何をしたと言うのでしょう。

我が家のちわもペットショップ出身の子です。
当時の私はペットを飼う=ペットショップへ行くと思ってました。
それ以外にワンコと巡り合う方法を知らなかったのです。
いや、「調べようともしなかった」のほうが正しいですね…。
ちわと出会い、ブログを始めなければ知らなかった現実。
その現実を突きつけられた今、戸惑っていると言うのが正直な気持ちです。
ペットショップでワンコを買うこと自体は悪いことだと思ってません。
だって、私たち家族にとってかけがえのない「ちわ」と出会えた場所ですから。
ですが、このような行為が繁殖屋と呼ばれる人たちを増やしているんじゃないか、とも思うわけです。

世の中にはワンコを愛し、ワンコとの生活を夢見ている人がたくさんいると思います。
そんな人たちは可愛い仔犬を見たくてペットショップへ足を運んだりしますよね?
いつか自分だけの可愛いワンコを抱くことを夢見ながら、ペットショップの仔犬を抱かせてもらったりしますよね?
で、値札を見て「ちょっと高いけど、こんな子が欲しいな」って思ったりしませんか?
でも、そんなとき、「この子たちの親犬は?」って考えてみてください。
もしかしたら繁殖屋と呼ばれる悪質なブリーダーの元にいるかもしれないのです。

これ以上不幸なワンコを増やさないでください。
こんな生き物としての尊厳を失われた場所で、繁殖のためだけに生かされている状況はあまりにも酷すぎます。
ペットショップでワンコを買った私にこんなことを言う権利はありません。
しかし、少しでも多くの人がこの現実を知ってくれることを願います。

P1030106.jpg

保護されたワンコの残りの犬生が幸せなものでありますように…。

Permalink | Comments(10) | Trackbacks(0) | Top

Comments

ニキティさんのところからひろみサンのところへ、そしてひろみサンのところからまた誰かのところへ・・・
この輪が広がることを願います
保護され今回のワンコ達は救われましたが、他にも沢山助けを求めてるワンコがいることを沢山の人に知って貰えたらいいですね
そして、不幸なワンコはいない世の中になればいいですね

| ゴエママちゃん@管理人 | 2006/08/30 22:25 | URL | ≫ EDIT

みんな幸せに暮らせるような世界になるように、心から祈っています。

助けられた命が、残された時間を穏やかに暮らせますように。

| ぴかこ@管理人 | 2006/08/30 22:56 | URL |

こんな現実って本当に悲しいし、悔しい・・・
でも恥ずかしながら、桜を飼うまでは、この現実に目を向けることがありませんでした。
だからブログでこういうことを皆さんに知っていただくって、すごく大切なことだと思います。
つらい思いをして書いてくださり、ありがとうございます。
今の私に出来ることは、この現実を受け止め
微力ながらも救出活動を応援し
1匹でもひどい扱いのワンコが減ることを祈ることだけです。
せめて桜だけは精一杯幸せにしてあげたいと
強く強く思います。

| saclatte@管理人 | 2006/08/30 22:58 | URL |

こういう記事を以前に週刊誌かなにかでも見ました。残念ながらまだまだ、こういった事実があるんですよね。。。同じ「命」なのに・・・。みんなが幸せになってほしいですね。。。

| MのMとG@管理人 | 2006/08/31 03:44 | URL |

この53匹のわんこ達は、氷山の一角だと云うじゃないですか!
ということは、この子たちはこんな姿であっても、今見つけてもらえてまだ幸せなのかもしれない、、、と云うことですよね?
ヒドイ!酷すぎる!!
ただ『生きてる』『生かされている』この子たちが、まだラッキーだなんて・・・
ペットブームの裏側にこんな現実が隠されていたとは。。。
いつもペットは(わんこに限らず)人間の犠牲になってしまう・・・ヒドイな~
小さな力でも集まれば大きくなれる、、、そうすれば何かを動かせるかもしれない、、、そう願いながら、はじめの一歩を踏み出したいと思います。
この子たちと同じような境遇で生かされてるだけの不幸な子たちが、人の温かさに触れられる日が訪れますように☆

| ムサシママ@管理人 | 2006/08/31 10:22 | URL | ≫ EDIT

今のペットブームがこのような状況を生んでしまったのでしょうね。犬が好きで、それを仕事としている人と、犬なんて別に好きじゃないけど金になるから、と考えている人。
残念なことに後者の方が今の日本には多い気がします。たまにペットショップ等に「激安!」という文字を見つけるたびに「なんだかなー」という気になります。生き物なのに「激安」って・・・。

| ヤンドク店員@管理人 | 2006/08/31 11:11 | URL |

私もレスキューレポートを読みました。
あまりの悲惨さに涙が出てきて何故かワンコ達に謝りたくなりました。
ちわ君の親犬は良いブリーダーさんに育てられている事を願いたいです。
タルトは知人の飼っているチワカップルの最後の子供で3兄弟の末っ子です。
母犬は一度流産していて、次にタルト達を産んだ直後はしばらく体が弱っていたそうです。飼い主は『この子達がうちの子の最初で最後の子供だからいっぱい可愛がってね』と
私達家族に託しました。
今では親犬も元気になり、3兄弟もすくすく育って元気いっぱいです。(他の兄弟も知り合いに引き取られたので近況報告ができるんですよ。)
どのワンコも母子共に犬生が幸せである事を願いたいですね。

| あかねちん@管理人 | 2006/08/31 12:21 | URL |

私もひろみさんと同じように、今さら私のブログで紹介しなくても、いいのかなって思っていました。
けれど、ムサシママさんのブログを読んで、私の一人の力は小さいけれど、「救助の輪」をみんなで広げていったらきっと大きな力になるってそう思って私も昨日ブログで記事にさせてもらいました。

53匹のワンちゃんたちが、みんな元気になって幸せな犬生をおくれるように心から祈っています!

人間の命も動物の命もどちらも、大切な命であることを忘れないでほしいですよね。

今チョコと一緒に過ごしている時間をチョコのお姉さんと大切にしていきたいと思います!



| チョコのママ@管理人 | 2006/08/31 16:06 | URL | ≫ EDIT

この記事読みました。あまりの凄さで読んでいると辛く悲しく……ショックでした。
何のお手伝いも出来ませんけど、ワンちゃん達の今後の幸せを祈っています。

| syeriko@管理人 | 2006/08/31 19:48 | URL |

>ゴエママちゃん
こんな現実ってなかなか知り得ないことですもんね。
この記事を読んだことで、世の中には可哀想なワンコがたくさんいるってことを知ってもらいたいです。
ホント不幸なワンコのいない世の中になって欲しいですね。

>ぴかこさん
今回保護された53匹のワンコには、今までの生活の中で「愛される」ってことはなかったと思います…。
彼等を愛し続けてくれる里親さんに巡りあえるといいなぁ。

>saclatteさん
私の辛さなんて微々たるものですよね…。
感情を言葉に起こすだけですもん。
ホントに辛いのは53匹の保護されたワンコたち。
この子たちの今後の犬生が幸せであって欲しいと思います。
お互い今側にいるワンコを幸せにしてあげられるよう頑張りましょうね!

>MのMとGさん
まだまだ助けを求めているワンコはたくさんいるんでしょうね…。
今まで辛い思いをしてきた分、保護された子たちには幸せになって欲しいです。

>ムサシママさん
もっとひどい状況の中にいる子たちもいるんでしょうね…。
これよりひどいって想像できないわ(泣)
人間って罪深い生き物だよね。
こんなひどいことを平気でするんだもの。
今まで愛情に触れることなく過ごしてきたワンコだけど、その分幸せになってほしいです。

>ヤンドク店員さん
あー、私もそれは思いました。
生き物なのに「激安」やら「SALE」やら…。
商売と言う側面があるから仕方ないにせよ、考えさせられる表記ですよね。

>あかねちんさん
タルトちゃんはお知り合いの方から託された子なんですね。
今年から動物愛護法が変わったにも関わらず、このような悪徳ブリーダーがいることにも驚きですよね…。
自分の家の子だけじゃなく、その親犬もそのまた親犬も幸せでいて欲しいなぁ。

>チョコのママさん
どんなに小さくたって、みんな大切な命ですもんね!
53匹のワンコたちが、もうこれ以上辛い思いをすることなく幸せになって欲しいです。
私もちわを幸せにすることに全力を尽くさなきゃ。

>syerikoさん
私も同じです…。
現地に赴いてボランティア活動が出来ればいいんですけど、何も手助けはできません…。
出来ることと言ったら募金をする程度。
でも、私が記事にすることで、こんなにひどい現実があるってことを知ってもらえたらいいな、と思って書きました。
どのワンコも幸せになる権利がありますもんね…。

| ひろみ@管理人 | 2006/08/31 20:01 | URL | ≫ EDIT

Post your Comment











 コメントをプレビューする


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。




非公開コメント

TrackBack



PREV | PAGE-SELECT | NEXT