PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comments(-) | Trackbacks(-) | Top

Category:ひとりごと

8年前の今日

あああああ…。
ついに「ちわ日記」を1日休んでしまった。
ちわのお誕生日までは休まずにいようと思ってたのになぁ。
ま、熱が出ちゃったんだし仕方ないか…。

と言うことで、昨日の日記です。

9月10日は、私たち家族にとって忘れられない日。
なぜならその日は、今は亡き父ちゃんの命日だから。
父ちゃんLOVEのセツコに、自他共に認めるファザコンの私は、仕事が忙しい弟を説き伏せて、命日の前日である昨日、お墓参りへ行ってきました。

ボクも一緒

命日って言うのはね、その人の魂が天国へ行くことを言うのよ。

ここ数日の涼しさがウソのように暑かった昨日。
そう言えば、父ちゃんが亡くなったときもバカみたいに暑かったっけ。
病院から「お父さまが危篤状態に陥りました。急いで病院へ来てください」って連絡を受け、大慌てで病院へ行ったんだよなぁ。
トロトロ走っている前の車に怒鳴り散らし、病室へ駆け込んだことを思い出すわ。

待って~!

あら、ちわクンたらお墓への道順を覚えたのかしら?

病室へ着くと、心臓マッサージを受けている父ちゃんの傍らで半狂乱になっているセツコの姿が。
「ひろみ、どうしよう!お父さんが…。お父さんが…」
長い闘病生活だったので覚悟はしていたものの、目の前で起きている現実を受け入れられない私…。
「パパ頑張って!死なないで!」の一言が口から出てこない。
父ちゃんを失うのが怖くて、目の前で起きていることが信じられなくて、ただひたすら手を握ることしかできなかった。

ゼーハーゼーハー…

ち、ちわクン、大丈夫?
お墓って日陰がないから辛いよね~。

20分ほど心臓マッサージを続けただろうか。
結局そのまま父ちゃんは逝ってしまった。
最後の最後まで「辛い」と言う泣き言すら言わずに。
家族の元へ戻る日を、会社へ復帰する日を楽しみにしてたのに。
先生や看護師がいなくなった病室で呆然としていると、父ちゃんの会社の同僚の方が何も知らずに入ってきた。

「○○さん、○○さんのカバンの中に会社の空気をたくさん入れてきたよ!
 早く会社に復帰できるよう頑張ろうな」

一足違いで届けられた会社の空気。
でもきっと父ちゃんは喜んでいるはず。
だって、あんなに会社へ行きたがってたんだもん。

ドラちゃんのお墓

なんて可愛らしいお墓だろう…。
こんなお墓は初めてみたわー。

大好きだった父ちゃんが亡くなって8年。
その間、色々なことがあったけど、それでもみんな元気にやってます。
天国にいる父ちゃんに心配かけるわけにはいかないもんね。
だからこれからも私たち家族を見守っていてください。
もちろんちわのこともね!

バテバテ…

確かに…。
ちわクン、お疲れさまでした。
また近いうちに父ちゃんに会いに来ようね。

湿っぽいお話でごめんなさいねー。
明日からはいつも通りの「ちわ日記」に戻るので許してちょ。

Permalink | Comments(20) | Trackbacks(0) | Top

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| -@管理人 | 2006/09/10 16:52 | |

ひろみさんのお父様、若くして亡くなられたのですね。
もっともっと家族と居たかったでしょうね。
もっともっとお仕事したかったでしょうね。
家族が一人でも欠けることは本当に寂しいことですよね。
でも、今は天国で父ちゃんLOVEなセツコさんはじめ、ひろみさんや弟さん、新たに家族の一員となったちわくんを見守っててくださると思います。
ちわくん!パパさんの分まで皆を守ってあげてね。ちわくんはひろみさん家族に喜びと楽しさを持ってひろみさんちに来たんだもんね。
で、ひろみさん、熱は下がりましたか?
ひろみさんにとって、この夏は風邪に始まり、発熱で終わるというあまりよくない夏だったみたいですが、もう直ぐ食欲の秋ですよ!

| ひな*とむ姉さん@管理人 | 2006/09/10 17:45 | URL | ≫ EDIT

熱は下がりましたか?
お父様に会いに行くから興奮しちゃったのかな?

私もここ3年ほどに何人かの大切な人をなくしました。もう会えないと思うと寂しいけど、生きていた頃よりも会っているような気がします。心の中でね!

| ぴかこ@管理人 | 2006/09/10 21:16 | URL |

ひろみさんのお父様もお亡くなりになって8年ですか!
私の父も10年の11月心臓発作であっけなく亡くなりました。
ひろみさんのお父様は長いこと苦しまれた見たいですね。
お気の毒にご冥福をお祈りいたします。v-209

| syeriko@管理人 | 2006/09/10 22:21 | URL |

熱はもう下がりましたでしょうか?
暑かったり涼しかったり、体がなかなかついていきません。
どうぞお大事になさってください。

私も昨年身内をなくしました。
でも何かあるたびに心の中で話しかけてしまいます。
話しかけるたびに、近くで見守ってもらえてる安心感を感じたりして・・・

先日その人のお墓参りにいきました。
本当にお墓って日陰がないですよね・・・
倒れそうでした・・・

| saclatte@管理人 | 2006/09/10 22:26 | URL |

ひろみさん、なんて健気な(泣)
身近な大切な人を失うというのは、ものすごい痛手だと思います。
でも、ちゃんと悲しみを乗り越えてセツコさんとちわ君と一緒に、楽しく暮らしているひろみさんを見て、
お父様も安心していると思うなあ。
ひろみさんは、親孝行者ですね。

| かおりん@管理人 | 2006/09/10 22:46 | URL |

わたしは、息子が16才の時に突然主人を
亡くしました。もう十年以上の月日が
経ちますがその時の事は忘れられません。
夢も見ます。
でも楽しいことがいっぱいあったから
思い出を大切にしたいです。

| ウッコロ@管理人 | 2006/09/10 23:58 | URL |

すいません・・・
暑さでバテバテのちわクンを見て
ついつい「お墓に日陰がない・・」とかくだらないことを書いてしまって・・・
ひろみさんの大切な日に失礼だったなと思って・・・
よろしければ削除ください。
大変失礼しました。

| saclatte@管理人 | 2006/09/11 00:03 | URL |

>ひな*とむ姉さん
ちわが来て我が家はホントに変わったんですよー。
オトナだけの家庭なので、なかなか時間を合わせられなかったりしたんですが、ちわが来て激変しました。
みんなちわのために時間を作るようになりましたからねー。
ちわ様様状態です(笑)
この夏は体調不良だったにも関わらず、体重は1キロたりとも落ちてません…。
食欲の秋が怖いかもー!

>ぴかこさん
いつもいつも心配してくれてありがとー。
もう熱は大丈夫です。
ぴかこさんも大切な人を失くしてるんですね。
でも心の中で会えるってわかるわー。
私もつい心の中で父ちゃんに話しかけてますもん。
それがちわの粗相のことだったとしてもね(笑)

>syerikoさん
お悔やみの言葉をありがとうございます。
syerikoさんのお父様も8年前?!
心臓発作だとご本人の苦しみは少ないのかしら。
私の父は癌だったんです。
1年以上の闘病生活をし、最後の1ヶ月は意識不明のまま逝きました。
お互い大切な親を亡くすのは辛いですね。
でも、父の分まで頑張って生きなきゃですよね!

>saclatteさん
全然失礼なんかじゃないですよー!
だって、私も日陰がなくて辛かったですもん(笑)
せめて木陰でもあればいいんですけど、この時期のお墓参りは辛いですよね。
saclatteさんも身内の方を失くしているんですね。
心の中で話しかける気持ち、すごーくよくわかります。
私もしょっちゅう話しかけてますよ。
もう事あるごとに「見守ってね」ですもん。
きっと父ちゃんは「いい加減にしなさい!」って言ってるかも(笑)

>かおりんさん
いやいや!健気なんかじゃないですって!
いつまでも悲しんでいたら、きっと父ちゃんも悲しいと思うんです。
ファザコンの私としては、何があっても父ちゃんを悲しませるわけにはいかないぞ、と(笑)
父ちゃんには親孝行をほとんど出来なかったので、父ちゃんの分までセツコに親孝行しようと思ってます。
天然ゆえにちょっと手のかかるセツコだけど、いつまでも元気で長生きしてくれるといいなぁ。

>ウッコロさん
ウッコロさんもご主人さまを失くされたんですね。
セツコも「何年経とうがお父さんのことは忘れられない」って言ってます。
「お父さん以上に素晴らしい人はいない」とも。
私も未だに父が亡くなった日のことを思い出すと涙が出てきます。
忘れられるわけがありませんよね。
だって、ホントに大切な人だったんですから。
私もセツコも、ウッコロさんと同じように、楽しい思い出を大切にして行きたいと思います。

| ひろみ@管理人 | 2006/09/11 00:44 | URL | ≫ EDIT

ひろみさん、お父さんのコト本当に大切に思ってたんですね。
私には、到底できません…。
すぐに「家族なんて…」って思っちゃうのでorz
本当は、家族が居なかったら生きていけないのにねi-202
私、ちょっとブルーな気分になってたので、
ひろみさんの言う『湿っぽい話』でちょうど
良かったですよ笑”
私は、今まで1日も休まずに続けてきたって
だけでもスゴぃと思ぃますよ♪

| 羽華@管理人 | 2006/09/11 00:50 | URL | ≫ EDIT

あ~、昨日更新されてないからどうしたのかしら?って思ってたのです
また熱が出ちゃったのですね・・・
なかなか治らないみたいだけど、本当に大丈夫かしら?

ひろみサンも毎日ブログ書いてたんですよね~
ワタシもゴエくんが1歳になるまでは毎日頑張ろうと思ってやってるけど、どうしても休んじゃった時は後付で無理やり記事にしちゃってますよ

ひろみサンは早くにお父さんを亡くされたのですね・・・
ウチはまだ健在で元気だからそんな時が来るなんて考えられないんだけど、最近歳を感じるようにもなって来たりするので(仕事で疲れたとかよく言うようになったので・・・)、もっとワタシもしっかりしなきゃな~って思ったりします
ワタシは、婆ちゃんが亡くなった時はお通夜の時もワタシだけ一人大泣きしてて、それは遊びたいが優先闘病中の婆ちゃんに会い実家に帰って来てなかったことを後悔してなんだけど・・・
なんて言うか、もう婆ちゃんの時のような後悔はしたくないとだけ思います
それをまた思い出させてくれた記事でした
ひろみサンの心の中でお父さんはずっと生き続けてますよね
優しくみんなのこと見守ってくれてると思います

| ゴエママちゃん@管理人 | 2006/09/11 01:25 | URL | ≫ EDIT

私は私が中2の時に母を亡くしました。うちの母も闘病生活何ヶ月もしてました。私は死に目に立ち会ってません。私も弟もまだ幼かったからお父さんがわざとそうしたんでしょうけど。
私はバリバリのお母さんっ子だったんで、女同士でしたい相談事とかできない時、「お母さんと話してみたかった」って今だに思うこともありますけどね。
私もこの先、家族を守って生きたいし元気に生きているのが何よりの供養になると思ってます。
ひろみさんも楽しく元気に生きていきましょー!お父様も天国で笑ってくれてると思いますから。

| MのMとG@管理人 | 2006/09/11 05:13 | URL |

うちも父を10年前に亡くしています。
入退院を繰り返しながらも自分で歩いて食事もしていたんですが、肺に水がたまってきているので抜く処置をして入る時に
突然心臓が止まった。。。病院に呼ばれて
20分以上電気ショックなどの処置をしてもらってなんとか一命は取り留めたものの
それ以来寝たきりになってしまい、半年後なくなりました。 

朝まで普通にトイレに歩いていってた父が
ベットの上で植物状態で寝ている姿が納得できず、医者も原因はわかりません!!
って・・私たちは素人だから専門用語でも並べてくれれば納得したのに・・わかりませんって・・ただそうなってしまってからは
転医することも出来ずに介護の日々でした。

父が無くなってから思いました。
父に生きていてほしいという私たちの気持ちを尊重し機械で生かされていた父は苦しかったかな?辛かったのかな?

今問題になっている尊厳死・・

難しい問題ですよね~

私も思い出して長々と思い話を書いてしまってごめんなさい。
1年に1度くらい思い出してもいいよね。
明日からはまたお互い笑顔でね♪

| まきちゃき@管理人 | 2006/09/11 07:15 | URL |

ひろみさんのお父様に対するお気持ちはきっと絶対伝わってると思います。ずっとずーっと前からね!だってなっちゃの所にもズッシリ伝わって来てるんだもん☆お父様は姿が見えなくったってご家族の側に居られると思うから…
なっちゃの両親はまだ健在でひろみさんのお気持ちは想像でしか考えられないけどきっと想像を絶する位お辛かったと思います。なっちゃも出来ればそんな日はこないで欲しい、、そう思いますがきっと来るその日の為に後悔しない生活をしなくちゃって改めて思いました。
なっちゃの首元には4年前に沢山の病気を抱えそれでも頑張っていた今は亡きおばあちゃんの形見のネックレスが亡くなった日から外せずにそのままでいます♪おじいちゃんがデザインしておばあちゃんに贈ったおばあちゃんのお気に入りネックレスです^^

| なっちゃ@管理人 | 2006/09/11 08:27 | URL | ≫ EDIT

ひろみさんが珍しく更新されていなかったので(私と違って毎日更新されていたからね)ちょっと心配でした。
ひろみさんが体調悪いのかな?ちわクンに何かあったのかな?って・・・うちは昨日出かけていたのですが、出先からも気になっていました。
発熱でしたか、、、もう下がりました?
いつも明るく愉快なひろみさんが、そんな寂しさを抱えているとは思いもしませんでした。。。(セツコ様も楽しい方だし)
いつかは必ずお別れの日がやってきますが、早過ぎるお別れでしたね・・・パパっ子だったひろみさんにとって、どれだけ哀しいお別れだったか・・・そしてセツコ様の愛情、特別で深いのですね~仲良しご夫婦だったのでしょうね。
人は、この世に生まれてからそれぞれ境遇や運命が異なりなすね。
それでも、その人に与えらてた試練だと私は思うようにしています。
私に与えられたこの運命の中、私が成長する為に与えてくれた必要不可欠な試練だと、、、
そして、それをまっとうするのが私の使命だと!
と思っていても、家族の失うのは哀し過ぎます。今の私には想像もできないほどだと思います。
湿っぽい話でもイイじゃないですかー
ひろみさんの日記なのですから、それを私たちが覗かせてもらってるだけなのですから・・・ありがとうございます。
そして、ひろみさん・・・年は違いますが、9月10日が奇しくも私たちの記念日で・・・今日記事にすると思いますが、何だか・・・ゴメンナサイ。

| ムサシママ@管理人 | 2006/09/11 11:40 | URL | ≫ EDIT

今年はお互いボロボロですね。
もう若くない(ワタシもだ)ので、無理しない様にしましょうね。

ワタシもファザコンなので、ひろみさんのお気持ちが少しわかるような気がします。

どうぞいつまでもご家族仲良く、お父様が笑って見守ってくれる様に暮らしていて下さいね。

| 初夏@管理人 | 2006/09/11 13:31 | URL | ≫ EDIT

なんだかちわ日記からはいつもご家族のステキさが伝わってきます。うちはいろんな事情がかさなってうまくいってないので、ひろみさんのご家庭の愛情がとってもうらやましいです。ちわくんも愛されてるしねん。
ところで…ドラちゃんのお墓かわいい~。
こんなお墓ってあるのぉ?!

| バンビとヒメの姐@管理人 | 2006/09/11 13:35 | URL |

ひろみさん、体調はどうですか・・・?無理しないで下さいね。毎日更新ってほんと大変で、途中から、できるペースで・・・ってなってしまった杏家のブログ。ひろみさんはずっと続いてて凄いな~って感心していたんです。自分のペースでいいと思いますよ・・・。無理せず・・・。
9日の日偶然にも私たちも私の母を連れてご先祖様の早めのお彼岸の墓参りに行って来たんですよ・・・。一緒の時に墓参りしてたなんてとっても凄いタイミングですね。ビックリしちゃいました。ひろみさんのお父様への気持ちやセツコさんの気持ち・・・その時々の情景や気持ちの数々が読みながら浮かんできて涙が出てきちゃいました。でも、ちわくんがやってきて、とっても家族の絆がより一層深まった感じがしてほんとわんこの力って凄いな・・・って自分と照らし合わせてみてもそう思います。きっと、天国のお父様、家族のみんなを力強く見守っていますよ・・・。

| 杏ママ@管理人 | 2006/09/11 13:46 | URL |

ひろみさん、体調は大丈夫ですか?
夏風邪はすっきり治りにくいのかなぁ・・・

ひろみさんのお父さんへの気持ちがすごく伝わってきました。
ひろみさんの優しい気持ちはきっとお父さんにも伝わっていると思います。
そして、いつもひろみさんの事を見守ってくれていると思います!

これからも、ちわくんとセツコさんと明るく元気に頑張って下さいね!

| チョコのママ@管理人 | 2006/09/11 14:54 | URL | ≫ EDIT

>羽華さん
あはは。私も若い頃は「家族なんて」って思ってましたよ。
でも年齢を重ねていくうちに、親の有り難味や親の想いなどを理解するようになりました。
子供が思っている以上に親って立派なんですよ。
それがわかるようになるには、年齢を重ねながら色んな経験をするのが一番。
羽華さんはまだ若いんだし、今のうちなら親に逆らってもOKよ。
歳くってからだとみっともないからね(笑)

>ゴエママちゃん
ご心配をおかけしました~!
今回の熱は多分アノ日が近いからだと思われます…。
実は私、前触れがひどいんですよ(泣)
大切な人を失ったときって多かれ少なかれ後悔はあります…。
私は父の看病をするために会社を辞め、毎日ほぼ着きっきりだったんですが、それでも後悔してますよ。
もっと色んなことをしてあげられたんじゃないかって悩むのは、残された人間の運命なんでしょうね。
でもゴエママちゃんの「もう後悔がしたくない」って気持ちはとっても大切。
きっとその気持ちを天国にいるお婆さまもわかってくれてると思いますよ。

>MのMとGさん
お若くしてお母さまを失くされてるんですね…。
きっとお母さまもMさんと女同士の会話をしたかったと思います。
思春期の頃って特に同性の親って大切ですもんね。
一番身近な大人と言うこともあって、色々教えてもらいたい時期ですよね。
…って、私の場合、筋金入りのファザコンなので相談相手はいつも父親でしたが(笑)
楽しく元気に生きていくことが供養になるってホントですよね!
父にしてあげられなかった分、セツコにいっぱい親孝行しなきゃ。

>まきちゃきさん
私も尊厳死については悩みました…。
我が家の場合は「残り3ヶ月」の告知もあったんですが、当時の私の心境は「どんな形でもいいから生きててもらいたい」だったんですよ。
でも、亡くなった後は「もしかして辛い思いをさせてしまったんではないか」とも思うようになりました。
身体中のあちこちをチューブで繋がれ、ただ息をしているだけの状態を生きてると言っていいものか…。
本当に難しい問題だと思います。
この件に関しては、きっと答えなんてないんでしょうね。
本人の気持ち、遺族の気持ち、そして法律。
その3つが上手く融合するって難しいような気がします。

>なっちゃさん
後悔しないように生活するって素敵なことですよね!
「親孝行したいときには親はなし」ってホントにその通りなんですよ。
元気なうちってどうしても自分優先になっちゃうんですよね。
でも、それじゃいけないなぁ、って父を亡くして思いました。
お婆さまの形見のネックレス…。
どうぞそのまま、いつまでも身に着けていてあげてくださいね。
なっちゃさんが大切に着けてくれるのって、お婆さまも嬉しいと思うんです。
私も父の形見を着け…って無理だ。
大好きな父ちゃんだったけど、どうもアクセサリーのセンスだけは悪かったのよねぇ(笑)

>ムサシママさん
あわわわわ!謝らないでくださいって!
私にとって9月10日は父の命日だけど、お誕生日の方もいれば、結婚記念日の方もいて当然なんですから。
だから、あまり気にしないでくださいね。
セツコの父への愛はマリアナ海溝より深いですよー(笑)
半年に一度はふたりで旅行をし、休みの日もデート三昧。
何をするにも一緒の夫婦だったんです。
それだけに父を失くしたショックは計り知れないものがありました。
だって、記事には書かなかったけど、ショックのあまり一時的な記憶喪失になったぐらいですから(汗)
そんなセツコも父が亡くなったときの年齢を超えました。
父の分までめーいっぱい長生きしてもらわなきゃ。

>初夏さん
えぇ、ホントに今年の夏はボロボロです(泣)
思い出が家の中しかないってどうなのよ~!
お互いもう無理はできないのかもしれませんね…。
やっぱり見た目だけ若作りしてもダメなんだなぁ。
ん?初夏さんもファザコン?
じゃあ今度はファザコン話で盛り上がってみます?(笑)

>バンビとヒメの姐さん
このドラちゃんのお墓、すごく可愛らしいよね~!
あまりに可愛らしいので近くへ行ってみたんですけど、6歳のお子さんが眠ってました。
きっとご両親の気持ちがたくさん詰まったドラちゃんなんでしょうね…。
うちも父のために何か作ってあげればよかったかなぁ?
って、思い浮かぶのは酒瓶しかないわ…(笑)

>杏ママさん
杏ママさんもお墓参りへ行ってたんですね。
暑くて大変だったでしょー?
ちわが来て、我が家はホントに変わったんですよ。
何よりセツコが明るくなりました!
やっぱりワンコの存在って大きいんですよね。
家族の絆を強めてくれたり、癒してくれたり笑わせてくれたり…。
たまーにね、仏壇の前でちわが何かを話してるんですよ。
父に「ここの家族は面倒を見るのが大変だよ」って愚痴っているのかも(笑)

>チョコのママさん
今回の熱は風邪が原因じゃないと思うんです…。
多分アノ日が近いせい。
いっつもどこか体調を崩すんですよー。
嫌になっちゃうわ。
父はいつでも見守っててくれてると思います。
が、見てるのは主にセツコのことじゃないかしら。
何しろ入院中に、「子供たちは心配ないけど、セツコは心配で心配で…」って同室の方に言ってたらしいですから。
今になって、父の心配がわかるような気がします。
そりゃあ、あんな天然じゃ心配で堪らないだろうな(笑)

| ひろみ@管理人 | 2006/09/11 20:54 | URL | ≫ EDIT

Post your Comment











 コメントをプレビューする


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。




非公開コメント

TrackBack



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。